建築家と建てる家 what's going on?

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竣工2年1ヵ月目】 エコガラス化計画

<<   作成日時 : 2010/06/24 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 6

我が家の窓ガラスは建築時の予算の都合上、
リビングの縦窓1枚を除いて全てシングルガラスです。
竣工後2回の四季を経験しましたが、
シングルガラスとペアガラスの性能差を痛感しています。


性能差としてハッキリ現れるのが結露です。

画像

ペアガラスでうっすら結露するくらいの場合でも
シングルガラスでは床を濡らすほど結露が激しいです。

画像

また、南側の窓にひさしの無い我が家の場合、
窓から入ってくる真夏の日差しはノーマルシングルガラスに
レースカーテンだけではとても抑えきれません。


そこで今回、エコポイントがもらえるうちに
構造的に交換の難しいトップライトと北側のキューブ部分を除き、
全ての窓ガラスをエコガラス化することにしました。


エコガラス化するに当たって検討した事項は次の通りです。


1.断熱性だけでなく遮熱性の高いガラス
2.防音性の高いガラス(特にダンススタジオ兼リビングの縦窓用として)
3.防犯性能の高いガラス(特に1階水周り用として)
4.UVカット性能の高いガラス
5.ビル用シングルガラスサッシに納まるガラス(我が家のサッシの仕様です)
6.費用対効果の高いガラス


で、自分なりに調べた結果、


1.ペヤプラス有利(スペーシアの遮熱タイプは製造中止のため)
2.真空層を持つスペーシアシリーズの圧勝!
3.ポリカ層を持つスペーシア守の圧勝!
4.ペヤプラス圧勝(スペーシアSTUはUVカット効果なし)
5.アタッチメント不要のスペーシアシリーズが有利
6.LOW-Eガラス + アルゴンガス層のペヤプラス有利


ということで、旭硝子のペヤプラス日本板硝子のスペーシアの一騎打ち。
で、業者さんと共に色々検討しましたが、最終的には以下のような仕様で決定です。


1階水周り:ペヤプラス防犯タイプ(アタッチメントありタイプ)
2階リビング:ペヤプラス防犯タイプ(アタッチメントなしタイプ)
3階居室:スペーシアSTU + シーグフィルム(遮熱フィルム)


1階はコストパフォーマンス重視でペヤプラスを採用しました。
防犯性能ではスペーシア守が上ですが、
今回選択したペヤプラス防犯タイプは郵便局で採用されている防犯ガラスと
同じ仕様だそうで、一般的な住宅用防犯ガラスよりも性能は高いそうです。


2階は防音性を重視したいところでしたが、
スペーシアだと製作範囲オーバーということで諦めました。
ところがペヤプラス防犯仕様の場合は防犯フィルム層に遮音性があるため、
スペーシアと同等の防音性能があるということが分かりました。
結果的に防音・遮熱・断熱・防犯と一石四鳥です!
しかも2階のサッシだけはもともとペアガラス仕様だったので、
ペヤプラスのアタッチメントも不要です。


3階居室だけスペーシアを使っている理由は、
ペヤプラスだと製作範囲をオーバーしてしまっているためです。
ただ、スペーシアだけだと遮熱効果とUVカット効果が無いので、
シーグフィルムという遮熱・UVカットフィルムを貼ることにしました。


ところでペヤプラスもスペーシアも
ノーマルガラスと性能以外に見た目の差異があります。
スペーシアにはにゴマ粒ほどのスペーサーが二枚のガラスの間の真空層に
等間隔に並んでおり、また、空気を抜いた穴の跡が右上にあります。
一方のペヤプラスはガラス自体が緑がかった色をしています。
これはLOW-Eガラス全般に見られる特徴です。
しかしどちらにしてもノーマルガラスと並べて比較しないと気がつかないレベルです。


夜の風呂場からの比較(左:スペーシアSTU、右:ペヤプラス)

画像

※画像をクリックすると大きくなります。スペーシアのつぶつぶがわかります。





昼の比較(左:スペーシアSTU、右:ペヤプラス)

画像

こうして見るとペヤプラスの色味は気になりませんが…





画像

ペヤプラスを白い壁の上に置くと、緑がかった色がはっきり分かります。





画像

一方のスペーシア。こちらはほぼ無色透明。


ガラス交換工事は7月中旬に行う予定です。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもwoodstockさんの情報、とても参考になってます!
我が家も冬の寒さ対策に向けてガラス交換も考えていまして、
2、5、6あたりが当てはまります。
夏は問題ないので断熱性というより断寒性なのですが、
その辺りがよくわかりません。。。
ペアガラスの色味も情報としては知っていたのですが、
実際に比較した画像があるとよくわかりますね。

ブラインドもまだの我が家なので
ガラスまで到達するにはもう少しかかるかもしれません(笑)
ということで、冬のレポートも是非お願いします!



ごま
URL
2010/07/02 10:42
>ごまさん
約1年前にもしっかり見積もりを取ったのですが、
金額の大きさに躊躇したまま時が過ぎてしまいました。
しかし今年の長引いた寒さ(結露)で決心できた感じです。

ごまさんちもシングルガラスだったですよね!?
今回ブログで書き漏れてしまいましたが、
やはり真冬の断熱効果(断寒性)には我が家も期待したところです。
夏と冬、1〜6をしっかりレポートしたいと思います!
woodstock
2010/07/03 22:04
突然のコメントすみません。
やっぱりペアガラスはいいですね。コストはかかりますが。
でもこんなに結露するんですね。
見た目もかっこよくて、建築家さんも断熱など工夫されてるとは思いますが・・・。いくらシングルでも結露しすぎじゃないでしょうか?
こんなものなのでしょうか?いまのマンションの結露がいやで、建築家に依頼を考えていますが・・・・。
black
2010/07/13 19:46
>blackさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
結露は室温と外気温の差が激しい場所ほど激しく発生すると実感しています。結露の激しい上の写真は3階の北側に面した場所で、室内では暖かい空気が3階へまわる一方、室外は北風が直接吹き付けるため、最も条件が悪く結露しやすいです。写真にはありませんが、1階の南に面した場所では、同じシングルガラスでもそこまでは結露しません。我が家の場合、特にファサードのガラスキューブはデザイン性を重視する代わり実用性を犠牲にしており、結露の発生はある程度覚悟していました。
一言に建築家と言っても色々なタイプの方がいらっしゃいます。とことん意匠にこだわる人、とことん冷暖房効率にこだわる人、バランスの取れた設計を得意とする人、まさに様々です。大事なのはblackさんの価値観や感性と近かったり、あるいはそれらを理解してくれる建築家と出会うことだと思います。
woodstock
2010/07/13 23:29
そうですね。建築家によりますよね。
勉強になります。
少し質問していいですか?
@ミーレの食洗器はつけてみて実際どうですか?使い勝手、音、コストなど、教えてください。
Aあと、リビングの床材これはナラかなんかですか?

お暇なときにコメントください
black
2010/07/14 16:50
>blackさん
@以前使っていた国産の据え置きタイプと比較してお話したいと思います。
(長所)
・容量がとにかく大きい。(我が家は幅60cmタイプ)
・カトラリートレイが使いやすい。(人によっては使いにくい?)
・中段のカゴが上下に移動できる。(下段に大きな鍋も丸ごと入る)
・音がとても静か
・節水(水道代の高いドイツ製品ならでは)
・汚れが良く落ちる
・大事に使えば20年持つ。と言われている。
・アフターサービスマンの対応が良い。
(短所)
・乾燥が弱い(水滴が残る)
・設置スペースを取る(配管スペースも必要)
・設置が大変(専門業者に任せないと不安)
・価格が高い(約30万前後)
・アフターサービスの価格が高い。
A硬いためにダンスフロアとして向いている、かば桜の無垢材です。仕上げはオスモフロアクリアーラピッドです。床暖房に対応しています。
ミーレの食洗機は高いですけどお勧めです!
woodstock
2010/07/14 22:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【竣工2年1ヵ月目】 エコガラス化計画 建築家と建てる家 what's going on?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる