建築家と建てる家 what's going on?

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竣工6年7ヵ月目】 久しぶりのオープンハウス訪問

<<   作成日時 : 2014/12/29 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ブログを通してお知り合いになったHさんの新居が完成し、
オープンハウスにご招待いただいたので、その時の模様をアップします!


ちょっとわかりづらいですが、急斜面に建っている住宅です。目立ってます!
画像





一目で建築家物件とわかる、白いスクエアなファサード。
山側が玄関となっています。
画像





一方の谷側。
シンメトリーなデザインになっています。
画像





さっそくお邪魔します!
玄関アプローチ左壁面には飾り窓があしらわれ、綺麗な壺が飾られています。
画像





玄関扉の取っ手がカッコいい!
画像





玄関を入ると暗闇が!
誰しもがアッと驚く土間空間に迎えられます。
土間は建物の端から端まで貫通しており、
とても住宅とは思えない不思議な空間となっています。
画像





土間の谷側先端にはご家族の手形。一生の思い出でになりますね!
画像





土間にある入口から室内に入ると雰囲気は一転!
白く開放的なリビングダイニングが目に飛び込んできます!
画像





反対側(谷側)を見るとこんな風になっています。
崖に建つお宅なので本当に見晴らしがいいです!
そんな絶好の眺望を2階天井まで届く大窓で取り込んでいます。
画像





2階の左右に分かれた空間をつなぐブリッジからの眺め。
気持ちいいです!
画像





ダイニングテーブルの脇にある窓の奥はキッチンです!
画像





ダイニングテーブル、窓枠、キッチンカウンターはツライチ!
こういうところ、惚れ惚れしますよね。
画像





キッチン側からダイニングを望む。
こっちから見ても絵になっています!
画像





キッチン全貌。
SUNWAVEの既製品とのことですが、オールステンレスの
無駄のないデザインで、言われなければオリジナル品にも見えます。
また、ダイニングテーブルとのツライチを実現するために、
床が一段低くなっています。
画像





キッチンの窓からの眺め。
すぐ隣が竹林になっており、目に優しい緑を取り込んでいます。
スイカはLEGOブロック製!
画像





キッチンの横は水回り空間。
死守したという、ド迫力の洗面器が目に飛び込んできます!
バスタブは我が家と同じくカルデバイ♪
画像





水栓もこだわりの逸品。
二つあるニッチがデザインのアクセントにもなっており、実用性もありそう。
画像





バスタブからキッチン方向を望む。
これ以上ないくらいの清潔感!
それをキープするために、普段は何も置かないそうです!
画像





リビング壁面のオープンな造作収納。影の陰影が美しいです。
ここにはテレビが設置されるとのこと。
画像





その収納の反対側に2階へ上がる階段があります。
階段には蓄熱式暖房が設置されており、
これ一台で全館暖房が可能なのだそうです。羨ましい!
画像





階段を上がって山側を見ると、ワークスペースが。
ここから見下ろす光景がHさんの一番のお気に入りだそうです!
画像





ワークスペース天井にはオシャレなシャンデリアが。
いつか自邸に取り付けようと先行して購入していたそうです。
(自分もBOSEのウーファーがそうでした…。)
画像





デスクの上に飾られた刷毛は飾りではなく、
実際にこの刷毛で施主塗装されたものです。
壁だけでなく天井まで塗られたそうで、
ここまで広面積をやられる方はなかなかいないと思います。
普通なら辛くて途中で投げ出します!
画像





階段踊り場にあるトイレ。
トイレ空間はグレー一色で仕上げています。
ニクイ演出です!
画像





階段上って谷側が主寝室。
この写真だと全くわからないと思いますが、
真ん中を床で仕切ってロフトを設けています。
非常にコンパクトで、割り切った空間となっています。
画像





ブリッジ(渡り廊下)の先は子供部屋です。
壁の一面が紺色に塗られており、落ち着きます。
奥の棚に置かれているのは、このお宅の作品名「LEGO HOUSE」の由来となった、
LEGOブロックで作った模型です。(寄りを撮るの忘れた!)
画像





子供部屋からも竹林が見えます。壁の色とのコントラストがいい!
自分ならこの部屋を主寝室にします(汗)
画像





最後に面白い角度からの写真を。
山側の一段上の擁壁上から。
シンメトリーの構造と、眺望の雰囲気がわかりますね。
画像





いかがでしたでしょうか?Hさん宅。

自分は設計段階からお話をお伺いする機会に恵まれたので、
完成するまでの楽しみや葛藤を少しばかり共有させて頂きました。

実際に完成したお宅を拝見して思ったのが、
予算が、予算が、と言っていた割にコストカットの要素は感じられず、
むしろ予算を掛けたお宅に見えました。

きっと、建築家のアイデア(設計&施工)と、
Hさんの研究心と努力が実を結んだ結果なんだろうなと思いました。

今後は引き続き住まい心地を共有させて頂ければ嬉しいですね!
完成、おめでとうございます!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【竣工6年7ヵ月目】 久しぶりのオープンハウス訪問 建築家と建てる家 what's going on?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる