【竣工2年8ヵ月目】 住宅ローン借り換え

先日、住宅ローンの借り換えを行いました。 約4年間お世話になったソニー銀行から住信SBIネット銀行へ鞍替えです。 ソニー銀行はリンクにも貼ってある『すまいと』という 建築費用工面の仲介サービスを通して契約した銀行でした。 当時、ソニー銀行の魅力は優遇後の全期固定金利の低さがトップクラスだったこと、 変動金利⇔固定金利のプラン変更が返済途中何度でも行えること、 そして毎月下旬に翌月適用…

続きを読む

【竣工10ヶ月目】住宅ローン控除申請に行ってきました

ウチは平成20年いっぱいで住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)がなくなるという話を信じ、駆け込みで家を建てた運の悪い施主の一人です。「詐欺!」って大声で国会に向かって叫びたいところですが、そうやったところで新しい住宅ローン控除が適用されるわけでもないので、黙って満額を受け取るべく管轄の税務署に行ってきました。確か住宅ローン控除の申告であれば3月16日が期限と言うわけではなかったと思いますが、思…

続きを読む

【竣工49日目】落ち着いてはきましたが…

更新をしないまま7月に入ってしまいました。引越し以降なぜか公私共に忙しくなってしまいこのような状況に。。。でも本当はブログに書きたいことはたくさんあったのです。ということで今日はこれまでの変化をまとめて書きたいと思います。 <登記関係> 表題登記に続き所有権保存登記を自分で行いました。保存登記は登録免許税という税金が課せられます。税額は「新築建物課税標準価額基準(長い。。。)」×延床…

続きを読む

【竣工21日目】建物表題登記完了も忙殺の毎日…

先週の金曜日に行われた残工事ですが、一部時間切れとなり手付かずの部分が残ったため、今週の金曜日にも行われることになりました。おそらく工務店さんが行う工事としては次回で一区切りということになると思います。 一方の施主の方はこの1ヶ月次の用件をこなしてきました。 ・荷物整理、ダンボール処理、粗大ごみ出し ・住民票移動、印鑑登録 ・主寝室と子供部屋のオーダーカーテンの発注 ・…

続きを読む

【着工164日目】自分でやる登記・下調べ

先日、住宅ローン先行融資サービスを行っている「すまいと」の担当者から、「そろそろ登記の準備をしておいて欲しい」旨連絡がありました。融資元のソニー銀行は自宅完成時に火災保険に入ることが約束となっております。で、火災保険に入るためには、まずは表示登記(表題登記とも言う)を済ませなくてはなりません。 注文住宅で家を建てる人は、一般的にはとっつきにくいこの表示登記をご自分でやられる方も少なくあ…

続きを読む

金利タイプ変更&お買い物

以前にも紹介しましたが、ウチは住宅ローンをソニーバンクで組んでいます。ソニーバンクを選んだのは、優遇後の金利が他行より低かったこと、「すまいと」というサービスが併用できること、が主な理由です。ちなみに自分は堅実派なので全期固定を選んでいます。 その他のソニーバンク住宅ローンの特徴として、仮審査から融資実行まで銀行担当者と面会する機会が一切ありません。やりとりは全て電話とメールで行われま…

続きを読む

第1回出来高支払

以前にも書いたように、ウチは『すまいと』という事前融資サービスを利用してお金を捻出しています。『すまいと』は日本住宅ワランティという会社が運営していますが、住宅ローンはすまいとと提携している銀行と組むことになります。 中でもソニー銀行がサービスする『すまいとローン』を利用したわけなのですが、その最大の理由は当時<全期固定2.8%台の金利でローンが組めた>ことと<土地代金+建築費>に掛かる費…

続きを読む

確認申請提出!

昨日10月4日、ようやく、ようやく確認申請を提出することができました!当初4月上旬に提出できる予定でしたので、ざっと6ヶ月遅れということになります。いや~長かった。。。 申請できたのはめでたいのですが、スケジュールの半年の遅れにより引越し時期がずれ込むことはもちろん、金銭的な弊害も起きてきます。一つは引越し時期が遅延したぶんだけ仮住まい(現賃貸物件)の家賃を払い続けなくてはならないことです…

続きを読む

融資実行

今日、ついに土地残金と建築費用分の融資が実行されました!今回私が購入を決めた土地に今まで抵当権を設定していた銀行で手続きはとられました。今まで入ったことの無い銀行の裏へ通され、と言っても倉庫代わりで使っている会議室でしたが、そこにあったテーブルに図のような配置で各担当者が座り話は始まりました。しかしあっけないものです。あらかじめ用意されていた書類を司法書士さんが確認したところで司法書士さんの…

続きを読む

明日、土地代金決済

いよいよ明日は融資実行&土地残金決済日です。銀行、不動産屋、すまいと、各関係者と最終的な調整を済ませ、不動産屋に支払う仲介手数料も現金化。あとは明日、忘れ物をせずに決済場所となっている銀行に赴けば、土地登記変更手続き、融資実行、土地残金決済が行われる、ハズです。 一方、更地に戻った敷地にボーリング調査が入る日程が決まりました。12月6日です。三幣さんによると調査途中で大まかな地盤強度がわか…

続きを読む

融資って。。。

土地決済日である11月30日がもうすぐそこに近づいているのに、ソニー銀行から融資実行の真の確約は未だ取れていません。というか融資日当日も確約は取れないと思います。なぜならソニー銀行からの連絡事項の最後に次の文言が付記されているからです。『お借り入れ日当日に必要な条件がそろわない場合には住宅ローンのご契約ができずご融資できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。』この『必要な条件』という…

続きを読む

融資本審査通過

ついにソニーバンクから融資本審査通過の連絡が入りました。これにより土地代金・建築費・設計費の資金調達がほぼ確実となりました。同時にローン地獄への道も開かれたことになります。。。 三幣さんよりボーリング調査の見積もりが一社から入ったとのこと。約15万です。SS試験(スウェーデン式サウンディング試験)と比べるとかなり割高にはなりますが、RC造の家を建てるにはしっかりとした地盤強度調査とそれに…

続きを読む

土地決済へ向けて

第一案に対するフィードバックを三幣さんに送り、第二案を考えて頂こうと思っていたのですが、ここにきて土地代金決済に向けての準備が慌しくなってきました。そのため設計に関する話は一休みとすることになりました。 融資を受けるために揃える書類は多岐に渡り、はっきり言って面倒くさいです。しかし、それをやらねば建物はもちろん土地も手に入りません。「ソニーバンク」⇔「すまいと」⇔「建築家」、それぞれの間…

続きを読む

住宅ローン

では私の場合どのようにして土地購入資金を工面したかと申しますと、「先行融資型住宅ローン」を利用したのです。 「先行融資型住宅ローン」という通称は私が勝手につけたものですが、要は建物完成時に融資実行される一般のローンではなく、土地代金決済時に土地代金と建築費の全額が融資実行されるという特殊なローン(というかサービス)です。近年は私のように大金持ちでもない個人(施主)が建築家に依頼して住宅を…

続きを読む

次なる問題は

土地が見つかり、土地を押さえ、聞き込み調査を行い、さて、次なる問題は「購入資金の工面」です。自己資金だけでまかなえる人は何も考える必要はありません。しかし私のように頭金を限りなく0に近いかたちでローンを組もうと考える人はローンの仕組みや借り入れ手段についてよーく勉強をすることになります。 もうひとつ注意すべき点は、私の場合土地のみの購入になることです。建売や条件付土地であれば不動産屋に任…

続きを読む