増額案件

施主支給品の購入で懐がヒーヒー言っているさなか、施工の増額案件がさらなる追い討ちをかけています。 ①キッチン 現状では簡単に言うとシナ合板ペイント仕上げの建具工事です。しかし内部はシナ合板ラッカー塗装と素地に近いままとなるため、妻の「内部は汚れにくい素材が絶対!」という希望が満たせないことが判明。そこでユー建築ワークスというオーダーキッチン業者でオーダーし、内部を低圧メラミンで製作し…

続きを読む

2階設備打合せ

今日は2階の電気設備に関する打ち合わせがありました。具体的にはリモコン・スイッチ・コンセントの位置確認や天井に取り付けるライティングダクトの納まり具合などです。 ライティングダクトはスラブに埋め込んでツライチにしたいのですが、幅33mm高さ19mmという細いダクトであっても直接スラブには打ち込めないとのこと。そこでどうやって施工すべきかかなりの時間を費やして検討しました。予算が潤沢にあ…

続きを読む

来週末、工事請負契約へ!

先日工務店さんを交えた2回目の打ち合わせがありました。見積で漏れていた設備や本来導入したかった設備を復活させた場合、どの程度の増額になるか確認しました。 おおむね予想の範囲でしたが、便器2台とエアコン3台をこちらの指定した製品に入れ替えた場合、合計で約36万円のアップとなるとのこと。これは想定外!便器は最近TOTOが発売した節水型のAHシリーズに替えたいし(ランニングコストがだいぶ違う)、…

続きを読む

見積途中経過、その2

この2週間の間に新たに2社の見積もりも取ることになりました。E社は建築家の三幣さんが見つけてきてくれた工務店でF社は自分がネットで探してきた工務店です。この2社を合わせて見積の現状を報告するとこんな感じです。(金額は税込み表示です) A社 詳細見積 4300万(1500万オーバー)     →交渉後 3700万(900万オーバー)     →これ以上の減額が見込めないため断念 B…

続きを読む

見積もり、途中経過

実施設計が完了し工務店に見積もりを投げて以来ブログの更新が滞っていました。現状をひとことで言いますと「金額調整中」です。工務店との請負契約のめどが立ったらブログを更新しようかなとも思ったのですが、このブログは自分自身の家作りの記録、そしてこれから家作りをされる方への参考となるような内容にしたいと思っているので、途中経過も可能な限り綴っていきたいと思います。ということで見積もりの途中経過です。ちな…

続きを読む

15回目の打ち合わせ、そして見積もりへ!

先日15回目の打ち合わせがありました。打ち合わせの内容は見積もりに出す前の各仕様の最終チェックでした。床、壁、天井、廊下、階段、テラス、エントランス、ガレージ、外構、建具、造作家具、設備。それぞれについて仕上がりがどんな感じになるのか一つ一つ確認しました。また、一連の減額操作で色々検討してきましたが、最終的に以下のような減額プランで見積もりに出すことになりました。 ・特注ダウンライト → …

続きを読む

14回目の打ち合わせがありました

今回の打ち合わせは自分のほうから建築家の三幣さんにお願いして実現したものです。見積もりに出す図面を書き上げる前に、実際に行う減額内容や各所の仕上げ、仕様、設備を一つ一つチェックして自分と三幣さんの間に認識のずれがないか確認したかったのです。そうすることで『図面作成→チェック→修正』という一連の作業を1回でも減らすことができ、押せ押せになっているスケジュールが挽回できと考えたのです。で、実際に行う…

続きを読む

13回目の打ち合わせがありました

ここ数回の打ち合わせは減額に関する内容ばかりで消沈気味の自分でした。どうしてそんなに辛いのか自分でも考えてみたんですが、実はウチはまだ一回も正式な見積もりを取っていないんです。普通は見積もりを取って「いくら予算オーバーしているからこれとこれを削って」と減額案を考えるのでしょう。しかしウチの場合は予算オーバーを見越して先に減額案を考えているのです。実際に予算オーバーしている現実を目の当たりにすれば…

続きを読む

第12回打ち合わせ

先日12回目の打ち合わせがありました。今回は建築家の三幣さん以外に新たにLAV-TECという照明・音響・映像を専門とした設計施工を行っている業者さんをお呼びしての打ち合わせとなりました。というのは導入予定の海外製の調光システム、業務用音響設備、ホームシアターなどは一般的な業者ではきちんとした回路設計・施工が難しいと判断し、実施設計に入る前に専門業者のアドバイスを伺おうと考えたのです。ちなみにLA…

続きを読む

減額案

先日、第7回目の打ち合わせがありました。前回の打ち合わせでは今のプランだと予算を400万ほどオーバーすることがわかったので、今回は予算オーバー分をどこで吸収させるかという内容の打ち合わせになりました。三幣さん(建築家)から提案のあった減額案は次の通りです。 ①内壁仕様  (今まで)二重ボード+グラスウール → (減額案)一般的内断熱仕様 ②収納内部仕様  (今まで)棚を造作し、壁面も…

続きを読む