5回目の打ち合わせがありました

先日、第5回目の打ち合わせがありました。建築家から渡される図面集は回を積むごとに枚数が増え、内容も徐々に詳細になってきています。 まずは1階部分です。 間取りに変化はありませんがバスコートが少し変わりました。前回はベンチ収納が南側に配置されていましたが、今回は西側に配されています。替わりに南側に植栽が描かれています。旅館の露天風呂のような雰囲気を持つバスコートにしたいと思っているので…

続きを読む

久々に現場に行ってきました

先日とても天気が良かったので模型を持って、約2ヶ月ぶりに現場(敷地)に行ってきました。模型を持ち込んだ理由は、室内にどのような光が入るのか?室内の明るさがどの程度になるのか?ある程度の見当をつけるためです。模型はスチレンボードの両面に白いケント紙を貼りつけたサンドイッチ構造の板で出来ていますが、この板が結構光を通してしまいます。そこでより実際に近づけるために模型の外側に黒いケント紙を貼り付けて遮…

続きを読む

4回目の打ち合わせがありました

一昨日、建築家三幣さんとの4回目の打ち合わせがありました。前回の打ち合わせでは構造・強度についてもめにもめたものの、間取りに関しては施主(夫婦)間、施主建築家間での基本合意が得られていました。そんな経緯があっての今回の打ち合わせでした。まずは断面図をご覧ください。 南北方向断面図 東西方向断面図 まず気がつくのは基礎部分の図が描かれていることです。そして基礎の下に杭も描かれてい…

続きを読む

オーダーキッチンのプラン(案)が届きました

先日オーダーキッチンの相談に行ったamstyleからプラン提案と見積もりの回答がありました。相談した時は漠然とした要望を伝え2階平面図を渡してきただけでしたが、上がってきたプランは自分のイメージにかなり近いものでした。ところでamstyleに行った後、自分なりにもキッチンプランを考えて図面に起こしていたのですが、それと今回のamstyleのプランが酷似してたのでちょっとビックリ。自分にはキッチン…

続きを読む

待望の第3案!

妻の不安を取り除くことに一応成功したので、待望の第3案について考えてみたいと思います。 第2案と比較して大きく違っているところは、1階の間取りが第1案に近いイメージに戻っていることと、断面図を見ればわかりますが盛り土の上に素直に建物を置くプランになっていることです。間取りが第1案に戻っているのは私の希望です。第2案の間取りはちょっと平凡だと思っていたのです。やっぱり斜めの線で構成された…

続きを読む

大敵!妻の不安

昨日は待望の第3案を見せていただく日でした。しかしここ1ヶ月、建築計画を進めて行く上で大きな問題に直面していました。それは「妻の不安を取り除くこと」です。 正月に実家に戻った時、これまでの計画推移を両親に説明していたところ、1階部分の大胆な切り込みデザインを見て「地震に弱い家」という烙印を父親に押されてしまったのです。ウチの父親は土木設計士であったので建築、特に構造にはうるさいのです。そん…

続きを読む

間取り大公開!<3階部分>

あけましておめでとうございます!我が家にとって着工の年、完成の年(スムーズに行けば)の幕開けとなります。可能な限りブログを更新してまいりますので応援よろしくお願いします。 3階部分も非常にシンプルな間取りになっていますが、面白いアイデアも盛り込まれています。2階から階段を上ってくるとそこはガラスフロアになっています。これは3階北側のスリット状に開口した天窓から入ってくるトップライトを効率良…

続きを読む

間取り大公開!<2階部分>

今日は設計のコンセプトの中核となる2階の間取りプランを公開したいと思います。 以前にも述べましたが我が家の第1コンセプトはダンススタジオのある家です。夫婦とも趣味でダンスをやっており、いずれは自宅でダンス教室を開きたいと考えていたため、自宅にはダンススタジオが欲しかったのです。当初はダンススタジオ専用の部屋を設けようと思っていましたが、コストの問題で早々に断念しました。そこで発想を転換し、…

続きを読む

間取り大公開!<1階部分>

以前模型写真を公開しているので話が前後してしまいますが、今回は平面図を公開したいと思います。 上の画像左が第1案、右が第2案です まず目に飛び込んでくるのが三角形で構成されたガレージと間取りです。建築家には車2台分のインナーガレージが欲しいと伝えてありましが、まさかこのような形で提案してくるとは想像すらしませんでした。駐車場的な雰囲気は一切無く、まるで広々とした玄関エントランスとも取…

続きを読む

ボイドスラブってなんだ?

『ボイドスラブ』って聞いたことありますか?英語で書くと"void slab"、『中空床』とでも訳せばいいのでしょうか?調べてみたら次のような説明を発見しました。 「鉄筋コンクリートスラブの中に亜鉛鉄板を巻いた管(ボイド)を等間隔に埋め込んだ工法。十分なスラブ厚で強度と剛性に優れた床構造が、ボイドによって建物の軽量化がはかれ、そのうえ耐震性も高めています。またこの構造は、居住空間から梁を…

続きを読む

第2案

今日は待望の第2案を見せて頂く日でした。前回は事務所にうかがっての説明でしたが、今回は自宅に来て頂いたので夫婦そろってで説明を聞くことが出来ました。まず外見で一番大きいところの変化はリビング南側壁面に縦長の細長い窓が付いたことです。第1案では一切窓が無かったので閉塞感を感じるのと換気能率が悪そうなのが気になりましたが、この窓が付くことによりかなり改善できると思います。なんでもっと大きな窓をつ…

続きを読む

基本設計、3階部分

今日は3階部分について書きたいと思います。3階は親が使う主寝室が一つと子供部屋が二つ、そして階段、トイレ、テラス、ガラス廊下、ライトコートから構成されます。 三つの寝室は横並びになっており、それぞれ南北に細長い部屋となっています。もともと三つの部屋は仕切りの無いワンルームですが、クローゼットで仕切ることで個室化しています。子供部屋は一部屋4畳にも満たないのですが、子供部屋を仕切っている…

続きを読む

基本設計、リビングダイニング兼ダンススタジオ

12月6日に行うボーリング調査まで特に書き込むこともなくなってしまったので、この数日間は基本設計第1プランについて詳しく書いてみたいと思います。前にも第1プランについて触れましたが、主にファサードに関してのみだったので今回は中身について説明したいと思います。 自邸のコンセプトは『ダンススタジオのある家』です。ダンススタジオに求められる大切な要素は次の二点です。  ・広い一間の空間(縦、横…

続きを読む

待望の第1案完成!

今日は待望の第1案を見せて頂く日でした。 事務所に入るとすぐにそれらしき模型が目に飛び込んできました。間近で見ると「凄い!」の一言でした。三幣さんも言っておられましたが、コンクリートでできた彫刻とも表現できる、何とも美しく格好の良い造形です。北側から見ると2階、3階部分が一体となった大きな立方体をしており、それを支える1階部分はまるで船体を斜め正面から見たような形をしています。また、それ…

続きを読む

建築家探し

これまでは土地購入と住宅ローンに関する書き込みがほとんどでしたが、平行して建築家探しも行ってきました。実は9月30日には三幣順一さんという建築家の方と正式契約を結んでいます。土地探しは大変な作業でしたが、建築家探しもまた難しい作業でした。なぜならこの先何十年も住んでいく我が住まいを設計して頂くのです。勢いで一人の建築家の方に決める訳にはいきません。それに土地探しとは違い、他のお客さんに先を越…

続きを読む