【竣工7年7ヵ月目】 床下漏水

1階水割りの床には暖房器具用のコンセントが取り付けられています。(上の写真の丸い部分) このコンセントが床下を覗くことができる唯一の部分なのですが、2年ほど前、床下に薄く水が溜まっているのを発見しました。その後、水が引いたので様子を見ていたのですが、徐々に水が溜まる頻度が増え、そのうち一向に水が引かなくなってしまったのです。 さすがにおかしいと思い、設計士の三幣さんに見て頂いたり、…

続きを読む

【竣工1年12ヵ月目】 タイラップ

タイラップ(インシュロック)はケーブルを簡単に束ねられたり手すりにくくり付けることができ、 一度締め付けるとニッパーなどで切断しない限り緩まないという非常に便利なアイテムです。 工夫次第では色々な使い方もできます。 海外では(日本でも?)手錠代わりに使っていますよね。 我が家では室内外の手すりに 転落防止用のネットをくくり付けるのに重宝しています。 ところがルーフテラ…

続きを読む

【竣工1年9ヶ月目】 再塗装

ファサードの特長にもなっている、北東かどのガラスキューブ(非常進入口)です。 一見何もおかしな所はないように見えますが。。。 近寄ってみると。。。 塗装にひびが入って、所々剥げています。 窓ガラスに結露した水分がわずかな隙間から浸入し、塗膜の下の合板を湿らせ、 保水と乾燥を繰り返すうちにこうなってしまったのだと思います。 竣工後2年も経っていないのにこの状態はちょ…

続きを読む

【竣工1年5ヶ月目】雨漏り対策・その後

トップライトからの雨漏り対策を施したその数日後、関東地方は再び台風の影響を受け荒れ模様の天気となりました。我が家にしてみれば雨漏り対策の効果を確認するよい機会となりました。とりあえず室内側の雨漏りはありませんでしたが、念のために屋上側の様子を確認してみました。 前回雨漏りの原因と怪しまれた箇所です。 水滴が確認できます。でも、これは新たに雨水が浸入したものではなく…

続きを読む

【竣工1年5ヶ月目】雨漏り対策

先週の台風の時に発覚したトップライトからの雨漏りですが、今日さっそく業者さんに補修をしてもらいました。 補修に先立ちあらためて業者さんの目で確認してもらったところ、やはりガラス小口テープとその接着剤が劣化し隙間が生じ、さらにコーキングの充填が不完全だった箇所を通して室内に雨水が浸入したのではないかということでした。概念図で説明すると以下の通りです。 ということで対策としては、…

続きを読む

【竣工1年5ヶ月目】雨漏り

台風が最接近する二日前、3階のガラス廊下に水滴が点々とあるのに気が付きました。 またウチの子の仕業だろうと思っていたのですが、台風が最接近した8日の朝、同じ場所にコップ一杯分くらいの水たまりができているのを嫁さんが発見。その報告を受けて、これは!?と思って天井を見上げてみると、北側トップライト付近から壁を伝って水が落ちてきた跡を確認。何と雨漏りだったのです!! これは一大事だ…

続きを読む