アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「住み心地」のブログ記事

みんなの「住み心地」ブログ


【竣工7年8ヵ月目】 大掃除 ケルヒャーの威力やいかに!?

2016/01/09 22:32
昨年末の大掃除で、以前から試してみたかったケルヒャーの高圧洗浄機をレンタルして使ってみました!この手の製品の本当の実力が気になっている人も多いと思うので、レビューしますね。
画像
今回はレンタルプロントさんでK5.900サイレントというモデルをレンタルしました。当初は下位機種のK4.900サイレントを指定していたのですが、レンタル中とのことでご厚意により同額で上位機種を貸していただきました。K5.900サイレントは、家庭用シリーズとしては最もパワーがあり、かつ動作音が静かなのが特徴です。


物が届いてびっくり!写真では伝わりませんが、かなり大きな箱に入って届きました。しかも結構重い!
画像



ケルヒャーを使って掃除した部分は、3階のルーフテラスと壁面、1階ガレージ床と壁面です。


まずルーフテラス。
画像
ルーフテラスの汚れは空中に舞った土埃が付着したものや藻だと思われますが、これらは結構きれいに撮れる印象です。ただ、テラスは滑り止め加工されており表面がザラザラしているので、多少汚れが残る感じでした。


壁面は元々光触媒を塗ってあったので、高圧洗浄するとかなり綺麗に汚れが落ちる印象でした。
画像



ルーフテラスに置いてあったトイチェアは雨染みによる変色が激しく、ケルヒャーの洗浄力に期待していました。
画像



ところが、イスの表面が恐らく太陽の紫外線で劣化していたため、ケルヒャーのパワーによりイスの表面が粉々に飛び散ってしまう事態となってしまいました。ヒャー!!!
画像



同じく屋外コンセントのカバーについても、シルバーの塗料が剥げてしまいました。
画像



オーニングのケースについた雨染みはケルヒャーでは全く落ちず、洗剤を付けた濡れ雑巾で拭きとると、ご覧のように簡単に汚れが落ちました。
画像



ここまで、思ったよりケルヒャーの印象は良くありませんでした。


次に1階のガレージです。


竣工以来、ほうきによる掃き掃除くらいしかやってきませんでしたが、徐々にモルタルの表面に藻が発生し、どんどん黒ずんできていました。コンクリートブロックも同じです。そこにケルヒャーを使ったところ、驚くほどの効果を発揮しました。まずは動画をご覧ください。


洗浄したところとしていないところの差がくっきりわかります。本当に面白いほど汚れが落ちていきます!ただ、問題はすっきり汚れを落とせる洗浄範囲が直径10cm程度と非常に狭いので、広範囲を洗浄するには時間と根気が必要です。


しかし頑張った甲斐あって、この違い!新築時の輝きが戻ってきたように感じました。素晴らしいです!

Before
画像

After
画像

Before
画像

After
画像



ただし、壁面に何かが擦れて付いてしまったような汚れは、ケルヒャーの洗浄力をもってしてもほとんど効果は感じられませんでした。


猫が体を擦り付けてできた跡などには効果なし
画像
ということで、結論ですが、ケルヒャーは人間がブラシを使って落とせるような類の汚れであれば効果が期待できますが、洗剤やクレンザーなどを使わないと落ちないような汚れに対しては、ケルヒャーの高圧洗浄をもってしても効果はあまり期待できません。ケルヒャーは万能ではありませんが、ツボに入れば大きな洗浄力を発揮するということが確認できました。

我が家でも置き場所があれば買っても良いと思いましたが、残念ながら置き場所がないのでこの先も数年に一度レンタルして使えばいいかな、という結論です。

また、動作音についてですが、サイレントシリーズの実際の静かさですが、本体から発する音は本当に結構小さいと思います。ただ、ノズルから勢いよく水が噴射される際の音が結構大きく、結局はご近所さんに気を配りながら使うことが強いられると感じました。

記事へトラックバック / コメント


【竣工4年4ヵ月目】 ボビーワゴン

2012/09/30 20:58
リビングで生活していると、郵便物やら雑誌やら携帯やら、
ちまちました小物の置き場所に結構困ったりしますよね?

我が家の場合、たいていはこうなります。

画像

ソファーの下は恰好の収納スペース!?
気持ちはわかります。でも、ちゃんと片づけようよ!


てな訳で、以前より気になっていた収納グッズを購入しました。
有名なボビーワゴンです!
色は白か黒か悩みましたが、テレビやオーディオラックと合わせて、あえて黒を選択。

画像

ボビーを選んだ最大の理由は、デザインの良さもさることながらキャスター付きだから。
我が家ではダンス教室をやっているので、
教室を開くときは家具を部屋の端っこに移動する必要があり、
その際、簡単に移動できるキャスターが重要になってくるのです。
なので、我が家のテーブルとソファーもキャスター付きになっています。


さてさて、ボビーワゴンを導入してみたところ…

画像

キレイに片付きました。収納力もまずまずです。
あとは継続してボビーに物を仕舞えるかどうか…。


ちなみにボビーワゴンの天板は、
置いた物が落っこちないように浅い溝が掘ってあります。

画像

実はボビーワゴンを購入した理由は他にもあって、
この溝が重要な役割を果たすことになります。


そのもう一つの理由については、また次回。

記事へトラックバック 0 / コメント 3


【竣工4年1ヵ月目】 トイレの取っ手

2012/06/19 18:22
久々に我が家に手を入れました。

場所はコチラ。3階のトイレ(の引き戸)です。
一見、取っ手が無いように見えますが、

画像

扉の端に溝が床から天井まで彫ってあり、手を掛けて引き戸を開けることができます。

画像

一方トイレの内側から扉を見ると、

画像

溝が無いです。なぜ無いのでしょう?自分にもわかりません。

画像

扉と壁との間の隙間が手掛けになり一応扉を開けることはできるので、
特に建築家や工務店に直してほしいとも言わずに4年が過ぎました。
ただやっぱりちょっと不便だし、手を掛ける際に壁を汚してしまいます。(特に子供が)
そこでトイレの内側に新たに取っ手を付けることにしました。

画像

衛生器具と言えばKAWAJUN。安い割に品質が良くてお気に入りのブランドです。
限りなくシンプルなものをチョイスしてネット直販で購入しました。
DH-751-XCというモデルで、本来は扉をサンドイッチするように取り付けるタイプです。
ですが今回は片方だけを使います。

取り付け方は簡単!
まずは取り付け穴を扉の厚さの半分くらいまで開けます。

画像

次に座金を木ネジで固定します。

画像

そしてクロムメッキされた取っ手を座金に被せてネジで固定し、完成。

画像

だいぶ使い勝手が良くなりました♪

画像


記事へトラックバック / コメント


【竣工3年5ヵ月目】 トップライト、その後 

2011/10/09 23:27
コストの都合上シングル&非LOW-E仕様となった我が家のトップライト。
予想はしていたものの夏の暑さと冬の結露は半端ありませんでした。
そこで昨年の秋、SEAGフィルムという特殊なフィルムをガラス面に貼り
立面窓用の安いロールスクリーンを工夫してトップライトに取り付ける工事を行ったのでした。


あれから約1年が過ぎ、真冬と真夏を経験しました。
いったいどれだけの効果があったのか報告したいと思います。
対結露効果については以前のブログをご覧ください





ロールスクリーンを張り出した状態のトップライトの様子です。

画像

画像

画像

一言でいうと、ロールスクリーンによる日除けの効果はてきめんでした!
それまでは3階がまるで温室のような状態だったのが今年はだいぶ和らぎ、
昨年の2階とまでは言わないものの、2.5階くらいな感じには温度が下がった印象です。
暑さ対策は直射日光を室内に通さないのが基本であることを身をもって再認識しました。

対してSEAGフィルムですが、夏の暑さに関しては期待していたほどの効果はなかった感じです。
と言うか、実はSEAGフィルムって遮熱フィルムではなかったのです。
これは自分の単なる思い込みだったのですが、
SEAGフィルムは断熱フィルムであり、遮熱フィルムではないのです。

窓ガラスも同じですが、普通のペアガラスだと冬の断熱効果は高いですが、
夏の暑さ対策にはあまり効果がありません。
室内を温める元凶となる熱線をカットするためには、
金属蒸着膜の付いたLOW-Eガラスでないと効果が得られないのです。

と言うことで、SEAGフィルムに大きな効果を期待していただけに、
ちょっと残念な結果になってしまいました。
でも、温められたガラス自体が放射する熱はSEAGフィルムが断熱してくれているはずなので、
多少は涼しさに貢献していると思います。





さて、暑かった今年の夏も終わり、日中の日差しもだいぶ傾いてきました。
むしろ近頃は太陽の温もりが欲しい時すらあるくらいです。
そこで先日、約4ヵ月間張り出していたロールスクリーンをしまうことにしました。


手作りの操作フックを引っかけて…

画像



オープン!

画像

画像

画像

室内から眺める秋晴れの青空が  「超、気持ちいい!」


記事へトラックバック 0 / コメント 1


【竣工2年9ヵ月目】 結露対策、その効果は!?

2011/02/28 00:27
昨年11月、夏の暑さと冬の結露対策として、
シングルガラスを断熱ガラス(ペヤプラスorスペーシア)に交換し、
ガラス交換が難しいトップライトにはシーグフィルムという
特殊フィルムを貼り付ける改修を行いました


そして迎えた最初の冬。
今回の冬はかなり寒いと感じる冬になっていると思いますが、
改修工事の効果はどんなもんだったのか?
寒さのピークは過ぎたようなので経過を書いてみたいと思います。


まずは結露の最も激しかった北側FIXガラス。
これは昨年の様子です。

画像


画像

激しく結露し、まるで風呂場の窓ガラスのように水滴が流れ、
窓の下には水たまりができてしまうほどでした。


そして今年の様子。
(撮影時の窓際の温度11.8℃、湿度63%)

画像


画像

まるですりガラスかのように綺麗に結露しています。
しかし流れ落ちるほど大きな水滴にはなっていません。
水滴に見えるのは窓ガラス外側の雨粒です。


この状況はトップライトでも同じです。

画像


画像


昨年まではしずくとなってポタッと落ちてくる事すらありましたが、
今年はその気配が今のところ感じられません。

この「結露はするものの流れはしない」という状態で踏ん張る結果は
まさにシーグフィルムのネットやカタログの説明とピタリと合致します。
ペアガラスほどの断熱効果は得られないものの、
シーグフィルムを貼ることである程度の断熱ができることは確かのようです。


次に断熱ガラスの効果を見ます。


最初は3階の主寝室に入れたスペーシアです。
ここも過去はカーテンをびしょびしょにするほど激しい結露に見舞われ場所です。
(撮影時の窓際の温度14.3℃、湿度66%)

画像


画像

やはりマイクロスペース部分を中心に薄っすら結露していますが、
水滴が流れるような気配はありません。
しかしアルミサッシは結構結露してしまっています。


そして2階LDKの縦窓です。ここにはペヤプラスが入っています。
遠めには変化がないようですが…

画像


ガラスの縁に薄っすらと結露しています。
(撮影時の窓際の温度12.9℃、湿度68%)

画像

鉄製サッシによってガラスの縁が冷やされるためでしょうか?


ちなみにこの鉄製サッシも昨年までは激しく結露した部分だったので、
通販で買った断熱塗料を塗ってみたのですが…

画像

うーん、やはり結露してしまっています。
でも以前と比べると明らかに発生量は少ないですね。


最後に1階洗面室です。ここも2階同様ペヤプラスです。
(撮影時の窓際の温度12.8℃、湿度67%)

画像


画像

全く結露していません!
水周りで湿気は多いですし冷気も溜まりやすい1階なのに、なぜ?
と思いましたが、改めて温度・湿度を見ると他の場所とほとんど変わりません。


こうして3階から1階の断熱ガラスの結露状況を観察してみて気がついたのは、
カーテンの有無で結露の発生量に差が出るのでは?ということです。

最も断熱性能の高いスペーシアでも結露が発生したのは、
窓ガラスのすぐ内側に遮光カーテンが引いてあるため、
空気の自然対流が起こりにくい状態になっていたと思われます。

また、同じペヤプラスの入っている1階と2階で、2階だけに結露が発生したのも、
2階縦窓には窓ガラスの内側に網戸が取り付けられているため、
やはり何もない状態と比べると空気の対流が発生しにくいのかもしれません。

素人の勝手な想像なので当たっているかどうかわかりませんが…


ということで結露対策の効果はほぼ期待通りだったと言えると思います。
また、床暖房やエアコンの設定温度も控えめで過ごせているので、
暖房効率も上がっていると思います。

しかし結露が減ってなにより嬉しいのは、
妻の責めるような「また結露してるよっ(怒)」という言葉がなくなったことだったりします(汗)


記事へトラックバック 0 / コメント 3


【竣工2年9ヵ月目】 雪見風呂

2011/02/16 00:50
昨夜、久々にまとまった雪が降りましたね。




雪が積もると我が家のお風呂場はいつにもまして和な雰囲気になります。

画像


画像






目を落とせば玉砂利を覆い隠す雪が、

画像






見上げれば雪をまとった孟宗竹が目を楽しませてくれます。

画像



記事へトラックバック 0 / コメント 1


【竣工2年8ヵ月目】 綺麗を保つ

2011/01/22 16:43
家を建てるとき、設備選び、特に水栓は
たいていは相当こだわって選ぶものだと思います。

画像

確かに建物引渡し時は、ピカピカの水栓は美しく、かっこよく、
「やっぱり選び抜いた水栓は素敵!」なんて自我自賛してしまうものです。





しかし現実には。。。





こんなに輝いている水栓も…

画像

翌日には水垢や水滴で無残な姿になってしまいます。

画像

これを何日も放っておくと光沢感は一切なくなり、
まるでマット仕上げのような、と言うより汚らしい感じになってしまいます。
我が家では新築時の水栓の輝きを保つために、
毎日欠かさずにやっていることがあります。


寝る前、全てのバスタオルやフェイスタオルを洗濯機に入れる直前に
そのタオルを使って洗面台の水栓を軽く拭いてあげるのです。
それだけで元の輝きを取り戻すことができます。

画像

肝心なのは毎日拭くことです。
何日も手入れをせずにいると水垢が取れにくくなり、
研磨剤を使わないと綺麗にならなくなってしまいます。
それと汚れの酷いタオルで拭いても逆効果ですね。
ある程度綺麗なタオルの乾いている部分を使って拭くのが良いようです。

画像

こうして我が家では毎朝ピカピカの水栓で気持ちよく顔を洗うことができています♪

ちなみに毎日の水栓拭き係りは自分です(汗)


記事へトラックバック 0 / コメント 1


【竣工2年7ヵ月目】 スペーシアの怪

2010/12/04 12:18
冷え込んだ朝目覚めてみると、レースカーテンに、
無いはずの怪しい水玉模様が。

画像

何か蕁麻疹のように見えてゾッとしました。
この模様の正体は…





真空断熱ガラス「スペーシア」のマイクロスペーサー部分に発生した結露でした。

画像






これはスペーシアの構造図です。

画像

つまり、マイクロスペーサーのある箇所は外ガラスと内ガラスが接している部分なので、
断熱性が落ちていると言うことなんでしょうね。


いずれにしても原因が分かったら先ほどのカーテンの模様が
美しい幾何学模様に見えてきたら不思議です。。。


記事へトラックバック / コメント


【竣工2年6ヵ月目】 iOS4.2 + New Apple TV = 幸せ♪

2010/11/30 20:07
iPhone/iPad/iPod touch使いなら少なからず気になるのはiOSのバージョンアップ。
iOSがバージョンアップされるたびに使い勝手がどんどん(いや微妙に?)良くなるのです。
つい先日そのiOSが4.2にバージョンアップされました。
また、それに先立ち、11月中旬にはAppleから新型の「Apple TV」という製品が発売されました。

画像

実は今回のiOSのバージョンアップとApple TVの出現で
自分にとって数年越しの夢が叶ったのです!!


今まで我が家で音楽を聴く場合iPhoneをオーディオとUSBケーブルで接続していました。
こうすることで音質劣化のないデジタル伝送が可能になるからです。
しかしiPhoneから伸びるケーブルというものは、かなり邪魔な存在ではありました。

そんな煩わしさを解消するため、世の中には
ポータブルオーディオの音をBluetuthやWi-Fiで飛ばす道具は発売されていましたが、
音質が劣化したりアダプターをくっつけなければ実現できていませんでした。

しかしそれがiOS4.2 + Apple TVの組み合わせで、
iPhone/iPad/iPod touch単体で音質劣化なしにWi-Fiで音を飛ばせるようになったのです!
しかも飛ばせるようになったのは音楽だけではなく、映像もです。
例えばiPhone上で再生しているYouTubeの動画や、
カメラロールに入っている写真などが簡単にテレビで見られるようになったのです。
AppleではこのシステムをAirPlayと呼んでいます。
パソコンのiTuneコンテンツを他の機器で再生するシステムもAirPlayと呼んでいます。


我が家ではこのApple TVを早速購入し、その光デジタル出力を
D/Aコンバーターに接続して(アナログに戻して)オーディオシステムで音楽を聴いています。

画像

また、動画や映像を見るためにApple TVのHDMI出力を
プラズマテレビに直接接続しています。


これ以上の詳しい仕組みについてここでは話が長くなるので書きませんが、(コチラコチラを参照)
実際の操作感が伝わるよう動画をアップしておきます。



上の動画はiPhoneでiPodアプリを操作している様子です。
音楽再生中に現れるAirPlayのアイコンをタッチすると音楽がWi-Fiで飛んで、
オーディオシステムから音が出るのがわかります。
音楽がiPhoneで再生されるかApple TVで再生されるかの違いだけで、
iPodアプリの操作自体は今までとなんら変わりません。




続いてYouTubeを操作している様子です。
こちらもiPodアプリと同様に再生中に現れるAirPlayのアイコンをタッチすると
動画がWi-Fiで飛んでテレビで再生されるのがわかります。


このように我が家の音楽再生環境を劇的に変化してくれたAirPlayですが、
ひとつだけ実現できていないことがあります。
それはiPhone内臓のカメラで撮影したムービーの再生です。
写真は問題ないのにムービーだけはApple TVで再生してくれません。
理由は不明ですが、次期ファームウエアのバージョンアップでの対応を期待してます!



記事へトラックバック / コメント


【竣工2年6ヵ月目】 トップライト改良工事<ロールスクリーン取付>

2010/11/28 11:29
トップライト改良工事、二日目はロールスクリーンのDIYによる取付です。

昨年まではトップライトの形状に合わせて加工した
レースカーテンを吸盤で貼り付けていましたが取付取り外しが結構大変でした。
そこで今回大掛かりな足場を組むことにあわせロールスクリーンを取り付けることにしたのです。

ロールスクスリーンにも様々な種類がありますが、
今回選んだのはニチベイの最も標準的なモデル「ソフィー」です。
ちなみに天窓用ではありません。ふつーのロールスクリーンです。

天窓用を選ばなかったのは、取り付け箇所が一部ガラスのため、
物理的に金具が取り付けできないのが最大の理由ですが、
普通のタイプだと通販で格安で手に入るという点もポイントが高かったです。

立面用のロールスクリーンをどうやって天窓用として使うのか?
取付方、スクリーンの引き出し方(戻し方)など、
思いつく問題点を頭の中でシミュレーションして購入に踏み切りました!





これが注文して届いたロールスクリーンです。

画像

幅2.6mのロールスクリーン2本と幅80cmのロールスクリーン1本。
幅2.6mのものは間近で見ると大きい大きい!
本当にDIYで取り付けできるのか心配になる大きさです。
さらにオプションのウエイトバーキャッチャーロックタイプ(※PDFが開きます)も購入。
キャッチャーの使い方は後ほど。





ではいよいよ取付開始です!





まずは当然ながら足場に上ります。

画像

床からの高さは約4m。下を見るとちょっと怖いです。





最初にやる作業は取付金具固定ネジ穴の加工です。

画像

取付金具は大きいスクリーンで4個、小さいスクリーンで2個必要です。
メジャーと定規を使ってコンクリートの躯体に印を付け、
振動ドリルとコンクリート用ドリル刃を使って穴を開けます。





金具が取り付け終わりました。

画像

ちなみに取付ネジは付属品のネジが木工用だったので、
ホームセンターでコンクリート用のもの購入して使いました。





次に取付面とは反対側の加工です。

画像

こちらの面にはあらかじめアクリルで自作したスクリーン固定用のフックを取り付けます。
ベースが石膏ボードなので、しっかりとネジが効くように専用のアンカーを最初に打ち込みます。
アンカーの隣の白い物体がフックです。
実はこのフックが今回のDIYの最大のアイデアです!





そして先ほど取り付けた金具にロールスクリーンをセットします。

画像

金具のつめにロールスクリーンのベースプレートを引っ掛けるイメージで取り付けます。
幅2.6mのスクリーンはさすがに一人だと取り付けが難しかったので、
嫁さんに手伝ってもらいました。二人でやれば簡単です。





以上、取付終了!
ロールスクリーンの取り付けは非常にシンプルなのです。
では、実際に使ってみましょう!





と、その前に大事な道具を作らなければなりません。
この道具がないとトップライトに手が届かず、スクリーンを張ることができません。
ハンズで買ってきたのは角材と壁紙を貼る時に使うヘラです。

画像

これらを組み上げてこんなものを作りました。

画像






この道具の使い方ですが。。。





まずはこうやってスクリーンを真下に少しだけ引き出します。

画像






次にヘラをスクリーンの先端部分へ押し当てて水平方向へ持って行きます。

画像






そしてスクリーンにあらかじめ取り付けていたキャッチャーリングを
壁面の自作フックに引っ掛けて固定します。

画像


画像

一箇所だけバランスを取るためにフックを下向きに取り付けています。
わざわざフックを自作したのは、スクリーンを張っていない時にフック自体が目立つのを避けるのと、
フックの出っ張りをなるべく小さくして、スクリーンを張った際に生じる
壁とスクリーンの隙間を可能な限り無くしたかったためです。





これで全ての作業が終了しました!
ロールスクリーンの操作にはちょっとコツと慣れが必要ですが、実用性はまずまずです。
それではスクリーンの効果をご覧下さい。





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


スクリーン張り出し時も非常にすっきりした印象で、元々の空間の雰囲気を壊していない感じです。
家の外から見ても取って付けたような違和感は感じられません。
これからは必要な時だけサッとスクリーンを張ることができるので便利です。
そして来年の夏、日除けとしての効果も期待できそうです!


最後に今回のトップライト改修工事に掛かった費用を参考までに記載しておきます。

レンタル足場代(組み立て・撤収作業含む) 131,250円 (税込み)
フィルム施工代(フィルム代含む) 230,000円(税込み)
ロールスクリーン3本(オプションパーツ含む) 69,940円(税込み)
合計 431,190円

記事へトラックバック 0 / コメント 5


タイトル 日 時
【竣工2年6ヵ月目】 トップライト改良工事<フィルム施工>
【竣工2年6ヵ月目】 トップライト改良工事<フィルム施工> 今日はトップライト改良工事の初日の様子をお伝えします。 ちなみに改良工事の全日程はこんな感じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/19 23:35
【竣工2年6ヵ月目】 トップライト改良工事<概要>
【竣工2年6ヵ月目】 トップライト改良工事<概要> 普通の窓がほとんどない我が家ですが、室内は明るく快適に過ごせます。 その訳は、リビングと階段室の天井にある大きなスリット状のトップライトのおかげです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/14 22:47
【竣工2年4ヵ月目】 浄水フィルター交換
【竣工2年4ヵ月目】 浄水フィルター交換 アパート住まいの時にオークションで格安で手に入れたグローエの浄水水栓、 デザインも使い心地も良く大変気に入っている製品ですが、 なんと竣工以来一度も浄水フィルターを交換していませんでした! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/12 22:16
【竣工2年3ヵ月目】 サーキュレーター
【竣工2年3ヵ月目】 サーキュレーター 残暑が厳しい日が続いています。そしてまだしばらく猛暑が続くようです。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/29 12:46
【竣工2年3ヵ月目】 エコガラス化完了
【竣工2年3ヵ月目】 エコガラス化完了 ずっとブログを更新できずにいましたが、7月中旬にエコガラス化が完了しました。 今日はその一部始終をお伝えします! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/15 23:21
【竣工2年2ヵ月目】 竹塀補強工事
【竣工2年2ヵ月目】 竹塀補強工事 二年点検時に合わせて下見をした竹塀補強工事を行いました。 工事内容としてはいくつかの金具を使って躯体と合体させ、 高さ3mもある竹塀を補強し、揺れ・ばたつきを抑える効果をねらうものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/14 22:59
【竣工2年1ヵ月目】 エコガラス化計画
【竣工2年1ヵ月目】 エコガラス化計画 我が家の窓ガラスは建築時の予算の都合上、 リビングの縦窓1枚を除いて全てシングルガラスです。 竣工後2回の四季を経験しましたが、 シングルガラスとペアガラスの性能差を痛感しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/24 23:56
【竣工2年1ヵ月目】 二年点検&中国メディア
【竣工2年1ヵ月目】 二年点検&中国メディア 先日、建築家の三幣さんによる二年点検が行われました。 つまり、今の街に、今の家に住み始めて丸二年が経ったということなんですね。 ここに越して来た時は幼稚園生だった子供も今や小学二年生。 そう考えるとずいぶんと時間が経ったんなぁと思うのですが、 家自体に目を向けると大きな変化はなく、 感覚的には一年くらいしか過ぎていないような気がします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/06/05 22:49
【竣工1年10ヶ月目】 完成!階段下収納大改造
【竣工1年10ヶ月目】 完成!階段下収納大改造 先日から作業している階段下収納の大改造がついに完成しました! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/20 23:48
【竣工1年10ヶ月目】 階段下収納大改造計画!
【竣工1年10ヶ月目】 階段下収納大改造計画! まずは我が家の階段下収納の現状をご覧ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/03/09 00:06
【竣工1年9ヶ月目】 曇りを止めて至高の時間へ
【竣工1年9ヶ月目】 曇りを止めて至高の時間へ 今日はガラスの曇り止めのネタをお伝えするのですが、 それだけを書いてもあまり面白くないので、 久々にwebオープンハウスっぽく綴ってみたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/26 22:54
【竣工1年9ヶ月目】 階段下収納のカビ
【竣工1年9ヶ月目】 階段下収納のカビ 年末の大掃除の時に気が付いていたのですが、あまりの惨さに見なかったことにしていたもの。 それは。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/15 14:21
【竣工1年9ヶ月目】 寒さ対策
【竣工1年9ヶ月目】 寒さ対策 関東では2年ぶりに雪が積もりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/02 23:08
【竣工1年8ヶ月目】 大掃除
【竣工1年8ヶ月目】 大掃除 明けましておめでとうございます! 今年も建築を通して素敵な出会いがあるといいなと思ってます。 今年もどうぞよろしくお願いします! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/05 17:49
【竣工1年7ヶ月目】 クリスマスプレゼント♪
   【竣工1年7ヶ月目】 クリスマスプレゼント♪ 一日遅れですが、メリクリです♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/26 12:24
【竣工1年7ヶ月目】 庭の紅葉
【竣工1年7ヶ月目】 庭の紅葉 今年も暖冬になりそうですね。。。 我が家のモミジはようやく紅葉&落葉が始まりました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/12 11:29
【竣工1年4ヶ月目】引戸クローザー
【竣工1年4ヶ月目】引戸クローザー まずこの写真を見て下さい。何か気になることはありませんか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/13 22:23
【竣工1年4ヶ月目】暑さ対策
【竣工1年4ヶ月目】暑さ対策 防音性能を高めるために窓が少ない我が家にとって、南北に二つある大きな天窓は採光の生命線です。しかし夏は、その天窓から容赦ない日差しが室内を照り付けます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/07 00:27
【竣工1年1ヶ月目】どうしたものか…
【竣工1年1ヶ月目】どうしたものか… 今年の梅雨は突然豪雨が降ったり真夏のようにスコンと晴れたりなかなか忙しいです。でも曇りがちでジメジメした日が多いのは確かです。そんな中、先日我が家の竹塀の異変に気が付きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/06/30 23:38
【竣工12ヶ月目】スライド丁番のダンパー
【竣工12ヶ月目】スライド丁番のダンパー 以前もブログで書いたのですが、収納の扉が閉まる時のバタンという音が気になったのでblumというメーカーのダンパー(扉が閉まる時の衝撃を吸収する部品)をDIYで取り付けています。しかしダンパーがblum(ブルム)製なのに対して我が家の収納のスライド丁番はLAMP(スガツネ工業)製。相性がぴったり合っていないためなのか、今一歩扉の閉まり具合ががさつでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/05/19 21:47
【竣工11ヶ月目】春の坪庭
【竣工11ヶ月目】春の坪庭 この二週間で坪庭の植物が一気に息を吹き返してきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/19 17:44
【竣工10ヶ月目】階段の汚れ対策
【竣工10ヶ月目】階段の汚れ対策 ウチの階段は鉄骨(鉄板)でできており、仕上げはペンキを塗っただけです。初めは壁面と同じくマットホワイトで塗ろうかと思っていたのですが、ペンキ屋さんの「階段だけは汚れの付きにくい艶ありで塗っておいた方がいいよ」という一声で艶ありを塗った経緯があります。ペンキ屋さんの言ったとおり白の割には汚れにくいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/15 22:48
【竣工9ヶ月目】ガレージ土間コンのオイル汚れ
【竣工9ヶ月目】ガレージ土間コンのオイル汚れ 先日の雑誌撮影の時に気が付いたのですが、ガレージ土間コンクリートに付いた汚れが目立ちます!特に愛車チェロキーから漏れたオイル汚れが…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/02 22:50
【竣工7ヶ月目】大掃除!
竣工後初めての年の瀬を向かえ、大掃除を敢行しました!新居に住み始めてまだ6ヶ月程度なので大掃除をしなくてもいいのでは?と思っていたのですが、実際に掃除をしてみると色々なところが結構汚れていることがわかりました。ということで我が家の大掃除状況をお伝えします。尚、写真を撮っている余裕がなかったので今回は文章だけで…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 13:41
【竣工7ヶ月目】床暖と結露と熱割れと…
【竣工7ヶ月目】床暖と結露と熱割れと… 11月中旬以降、首都圏では気温がぐっと冷え込んでいます。それに合わせるように我が家でも床暖房を初稼動させました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2008/12/03 11:13
【竣工5ヶ月目】外構工事プランを考える
【竣工5ヶ月目】外構工事プランを考える 竣工して5ヶ月が経ちますが、我が家では相変わらずお風呂場(&洗面所)の窓に目張りを貼ってお風呂に入っています。こんな風に… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/10/16 11:54
【竣工5ヶ月目】ブラインドを取り付けました
【竣工5ヶ月目】ブラインドを取り付けました LDK唯一の立面窓はキッチンのすぐそばにあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/07 13:54
【竣工4ヶ月目】失敗談
【竣工4ヶ月目】失敗談 今回は家作りの失敗談をお伝えしたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/26 22:53
【竣工4ヶ月目】成功談
先日コメントでも頂いたのですが、やはりこれから建築家とお家を建てようとされている方にとって建築家と建てた家の実情は非常に気になるところだと思います。そこで現段階で思いつく成功談・失敗談を書いてみたいと思います。とは言えまだ竣工して3ヶ月程度ですし年間を通して過ごさないと見えてこない部分も多いと思います。なのでファーストインプレッション的な感覚で読んで頂ければと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/09/20 22:26
【竣工49日目】落ち着いてはきましたが…
【竣工49日目】落ち着いてはきましたが… 更新をしないまま7月に入ってしまいました。引越し以降なぜか公私共に忙しくなってしまいこのような状況に。。。でも本当はブログに書きたいことはたくさんあったのです。ということで今日はこれまでの変化をまとめて書きたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/10 00:19
【竣工21日目】建物表題登記完了も忙殺の毎日…
【竣工21日目】建物表題登記完了も忙殺の毎日… 先週の金曜日に行われた残工事ですが、一部時間切れとなり手付かずの部分が残ったため、今週の金曜日にも行われることになりました。おそらく工務店さんが行う工事としては次回で一区切りということになると思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/12 14:00

トップへ | みんなの「住み心地」ブログ

建築家と建てる家 what's going on? 住み心地のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる